アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「涼宮ハルヒ」のブログ記事

みんなの「涼宮ハルヒ」ブログ


【西宮文学案内】きーぼー堂さんがブログでご紹介くださいました!

2011/04/25 08:19
【西宮文学案内】きーぼー堂さんがブログでご紹介くださいました!

【西宮文学案内】について、きーぼー堂さんがブログでご紹介くださいました!
http://d.hatena.ne.jp/keyboar/20110418
おかげさまで「ハルヒ」の回はお申し込みが120人を越えているようです!
きーぼー堂さんは、「涼宮ハルヒ」舞台探訪記事などで全国的、いや世界的に有名なブログを書いています(韓国でも紹介されているとのこと)。私も、「涼宮ハルヒ」研究では、きーぼー堂さんのHPで勉強させていただいてます!
今年の【西宮文学案内】春季は、実はすでに申し込み期間は過ぎているのですが、再度お知らせさせていただきます。
以下の記事(再掲)のように、今年も「西宮文学案内」で、文芸レクチャラー・土居豊の講演をやらせていただきます!

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110406ddlk28040382000c.html
「連続講座:「西宮文学案内」文学とのかかわり−−来月〜7月 /兵庫」(毎日新聞4月6日)
 ◇「阪急電車」など紹介
 西宮市と市文化振興財団は5月〜7月、西宮と文学とのかかわりをテーマにした連続講座「西宮文学案内」を開催する。映画化された小説「阪急電車」や、阪神間ゆかりの作家、村上春樹など話題の作品・作家を取り上げる。
 5月8日は午後1時半から、市大学交流センター(同市北口町)で、「『阪急電車』今津線大検定」を開催。かつては沿線に映画スタジオやレコーディングスタジオが立地するなど、映画や音楽の発信源だった今津線沿線。検定では沿線の歴史や文化の他、小説「阪急電車」からも出題する。
 この他、6月7日午後1時20分から、神戸女学院大(同市岡田山)で大阪府立大の堀江珠喜教授が「文学の中のお嬢様」と題し講演。7月9日午後2時からは、大手前大学さくら夙川キャンパス(同市御茶家所町)で作家の土居豊さんが、ともに西宮に関係が深いライトノベルの主人公、涼宮ハルヒと村上春樹について論じる。
 定員は各100人程度、受講料各500円。事前に申し込みが必要で、締め切りは22日。問い合わせは同財団(0798・33・3146)。【浜名晋一】〔阪神版〕】

西宮市は、知る人ぞ知る、村上春樹が育った街であり、また、アニメ『涼宮ハルヒ』の舞台として世界中のオタクの聖地ともなっています。
ちなみに、私の担当した講演『涼宮ハルヒ』の回については、以下のように兵庫県がやっているブログでもご紹介いただいています。

ひょうごっつ☆くーるβ版→
http://hyogotsucool.seesaa.net/article/172106534.html


今年度のラインナップは、昨年以上に魅力的な講演がそろっています。今回は、春季と秋季に分けて、全6回の予定です。私は前期、昨年に引き続いて『涼宮ハルヒ』をテーマにお話させていただきます。後期には、村上春樹文学の解読を予定しています。文芸レクチャラー・土居豊の講演をぜひ聴きにいらしてください!
今年も、小生の文学ネタ漫談?放談?におつきあいくださいましたら光栄です。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせは以下にて↓
http://amity.nishi.or.jp/
公益財団法人西宮市文化振興財団/事業課 0798-33-3146

※写真は昨年の模様です。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年も「西宮文学案内」で、文芸レクチャラー・土居豊の講演をやらせていただきます!

2011/04/07 07:20
【西宮文学案内】今年もやります!

公式発表がありましたので、告知させていただきます。
以下の記事のように、今年も「西宮文学案内」で、文芸レクチャラー・土居豊の講演をやらせていただきます!

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110406ddlk28040382000c.html
「連続講座:「西宮文学案内」文学とのかかわり−−来月〜7月 /兵庫」(毎日新聞4月6日)
 ◇「阪急電車」など紹介
 西宮市と市文化振興財団は5月〜7月、西宮と文学とのかかわりをテーマにした連続講座「西宮文学案内」を開催する。映画化された小説「阪急電車」や、阪神間ゆかりの作家、村上春樹など話題の作品・作家を取り上げる。
 5月8日は午後1時半から、市大学交流センター(同市北口町)で、「『阪急電車』今津線大検定」を開催。かつては沿線に映画スタジオやレコーディングスタジオが立地するなど、映画や音楽の発信源だった今津線沿線。検定では沿線の歴史や文化の他、小説「阪急電車」からも出題する。
 この他、6月7日午後1時20分から、神戸女学院大(同市岡田山)で大阪府立大の堀江珠喜教授が「文学の中のお嬢様」と題し講演。7月9日午後2時からは、大手前大学さくら夙川キャンパス(同市御茶家所町)で作家の土居豊さんが、ともに西宮に関係が深いライトノベルの主人公、涼宮ハルヒと村上春樹について論じる。
 定員は各100人程度、受講料各500円。事前に申し込みが必要で、締め切りは22日。問い合わせは同財団(0798・33・3146)。【浜名晋一】〔阪神版〕】

これは、昨年秋、
第一回「村上春樹と西宮」講師:内田樹
第二回「水木しげるの西宮時代」講師:村上知彦
第三回「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」講師:土居豊
のラインナップでやらせていただいた連続講演が、幸いにもご好評いただけたため、継続されたものです。
西宮市は、知る人ぞ知る、村上春樹が育った街であり、また、アニメ『涼宮ハルヒ』の舞台として世界中のオタクの聖地ともなっています。
ちなみに、私の担当した講演『涼宮ハルヒ』の回については、以下のように各方面のブログでもご紹介いただいています。

ひょうごっつ☆くーるβ版→
http://hyogotsucool.seesaa.net/article/172106534.html

きーぼー堂ブログ→
http://d.hatena.ne.jp/keyboar/20101203

ポンタブログ そうだ!西宮文学案内行こう→
http://ameblo.jp/ponta-001/entry-10717141513.html

また、「西宮文学案内」の模様は2011年2月にケーブルtvで放送されました。
http://baycom.jp/new/service/cable_tv/community/
Baycomチャンネル(デジタル11ch)/コミュニティチャンネル(アナログ9Ch)
第一回 2月21日(月)・28日(月)12時〜13時/第二回 2月22日(火)12時〜13時/第三回 2月16日(水)・23日(水)12〜13時
●Baycomチャンネル2(デジタル112ch)
2月16日(水)〜28日(月) 第一回 17時〜18時/第二回 18時〜19時/第三回 19時〜20時

今年度のラインナップは、昨年以上に魅力的な講演がそろっています。今回は、春季と秋季に分けて、全6回の予定です。私は前期、昨年に引き続いて『涼宮ハルヒ』をテーマにお話させていただきます。後期には、村上春樹文学の解読を予定しています。文芸レクチャラー・土居豊の講演をぜひ聴きにいらしてください!
今年も、小生の文学ネタ漫談?放談?におつきあいくださいましたら光栄です。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、お申し込みの詳細は以下にて↓
http://amity.nishi.or.jp/
お申込み
ハガキ、FAXの何れかにて@受講希望日A郵便番号B住所C氏名D年齢E性別F電話番号(G第1回をお申込みの場合は、ロケ地めぐり希望の有無)を記入の上お申し込みください。
宛先 〒662-0918 西宮市六湛寺町10番11号
    公益財団法人西宮市文化振興財団
    「西宮文学案内」係
    FAX.0798-33-3455
※ 複数名でのお申込み(3名まで可)は、全員について上記@〜Gを記入ください。
※HP内の申込みフォームからもお申込みいただけます。
【主催】西宮市、公益財団法人西宮市文化振興財団
【企画】河内厚郎
【お問合せ】公益財団法人西宮市文化振興財団/事業課 0798-33-3146

※写真は昨年の講演の模様です。
 
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私の講演がケーブルテレビで放映されました!

2011/03/01 12:06
自分、テレビ映り最悪!

私のハルヒ講演を含む、昨年秋に行われた西宮文学案内の講演が、先月、ケーブルテレビベイコムチャンネル2(デジタル12チャンネル)で全3回分、放映されました。
内田樹講演「村上春樹と阪神間の文化」
村上知彦&河内厚郎対談「水木しげるの西宮時代」
土居豊講演「アニメ涼宮ハルヒの聖地西宮」
Baycomチャンネル(デジタル11ch)・コミュニティチャンネル(アナログ9Ch)
http://baycom.jp/new/service/cable_tv/community/index.html

自宅で視聴できないので、録画していただいたものを見ました(写真)
いやいや、ビデオ撮りの映像と違って、テレビ収録されると、あらが目立ちます(汗)
顔がめちゃめちゃテカってまして、テレビカメラの威力を思い知りました。
あ、講演の内容に関しては、ご覧いただいた方のご判断にゆだねますが(笑)
Baycomのスタッフの皆様、その節はお世話になりました。
さて、ハルヒといえば、

【「涼宮ハルヒ」の雑誌「ザ・スニーカー」休刊
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110225-OYT1T00826.htm
角川書店のライトノベル雑誌「ザ・スニーカー」(隔月刊)が28日発売の4月号で休刊することが25日、分かった。同誌は1993年4月、季刊誌として創刊され、アニメ化されヒットした谷川流さんの小説「涼宮ハルヒ」シリーズなどを掲載してきた。現在の発行部数は約2万部。
(2011年2月25日読売新聞)】

「涼宮ハルヒ」は、いまや世界中にファンを獲得したアニメのビッグネームですが、もともとのライトノベルの世界観は、特に阪神間を愛する者としては、非常に親近感があります。小説中ではアニメと違って、具体的な地名はほとんど出て来ないので、知る人ぞ知る、という隠しネタが、わかるものには実に楽しいのです。
小説としてストーリーの完成度が高いのはもちろんのこと、アニメのキャラと微妙に違う人物描写が、アニメやマンガにはない、小説独特の面白さを醸し出します。
かつての連載誌『ザ・スニーカー』は休刊してしまいましたが、新刊『涼宮ハルヒの驚愕』の方は、早く読みたくてたまりません。発売日が待ち遠しいです。
この機会に、未読の方もぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さすがハルヒ様!【「涼宮ハルヒ」4年ぶりの新刊 早くも予約殺到、アマゾンで1位】

2011/02/17 10:03
さすがハルヒ様!【「涼宮ハルヒ」4年ぶりの新刊 早くも予約殺到、アマゾンで1位】

http://www.j-cast.com/2011/02/16088122.html
「涼宮ハルヒ」4年ぶりの新刊 早くも予約殺到、アマゾンで1位(2011/2/16j-castニュース)
アニメ化もされて大ヒットした谷川流さんのライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』の続編が2011年5月25日に発売される。ファンにとっては4年ぶりとなる待望の新刊だが、アマゾンでは早くも1位になっている。(以下略)】

さすが!の貫禄ですね。待望の発売なので、さっそく2巻セットで予約しました。
それにしても、「分裂」では、パラレルワールド的に話が拡散していく一方で、しかも重要キャラも増えて、果してどう結末にもっていくのか?大いに注目しています。
「涼宮ハルヒ」は、いまや世界中にファンを獲得したアニメのビッグネームですが、もともとのライトノベルの世界観は、特に阪神間を愛する者としては、非常に親近感があります。小説中ではアニメと違って、具体的な地名はほとんど出て来ないので、知る人ぞ知る、という隠しネタが、わかるものには実に楽しいのです。
小説としてストーリーの完成度が高いのはもちろんのこと、アニメのキャラと微妙に違う人物描写が、アニメやマンガにはない、小説独特の面白さを醸し出します。
この機会に、未読の方もぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。

なお、以下は告知ですが、私のハルヒ講演を含む、昨年秋に行われた西宮文学案内の講演がケーブルテレビベイコムチャンネル2(デジタル12チャンネル)で全3回分、放映中です。
内田樹講演「村上春樹と阪神間の文化」
村上知彦&河内厚郎対談「水木しげるの西宮時代」
土居豊講演「アニメ涼宮ハルヒの聖地西宮」
ぜひご覧になってくださいね!ちなみに、視聴範囲と番組表は以下で↓
Baycomチャンネル(デジタル11ch)・コミュニティチャンネル(アナログ9Ch)
第一回 2月21日(月)・28日(月) 12時〜13時
第二回 2月22日(火)      12時〜13時
第三回 2月16日(水)・23日(水) 12時〜13時
Baycomチャンネル2(デジタル112ch)
2月16日(水)〜28日(月) 第一回 17時〜18時
           第二回 18時〜19時
           第三回 19時〜20時
http://baycom.jp/new/service/cable_tv/community/index.html




涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
谷川 流

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さすが『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮を抱える兵庫県!

2011/01/15 07:26
さすが『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮を抱える兵庫県!

【「右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい」
http://b.hatena.ne.jp/articles/201101/2244
「オタ知識豊富」「顔出しOK」――神戸新聞社の“萌え系”求人情報「右のキャラクターがいまいちいけてない(萌えていない)理由を3つあげなさい」――神戸市中央区にある神戸新聞社の一風変わった求人情報が、はてなブックマークで話題を呼んでいます。「オタ知識豊富で、ネットに顔出しOK な方歓迎」と書かれたこの求人、いったいどんな仕事内容なのでしょうか。(はてなブックマークニュースより))】


さすが『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮を抱える兵庫県!こんなしゃれた人材活用をやれる自治体もあるんですね。
某首都のようにアニメ/マンガ文化を目の敵とする姿勢とは大違いです。
ちなみに、兵庫県は、以下のような専門サイトまで運営しています。

http://hyo5296.jp/index.html

さて、私が考えた「萌えない理由」ですが、
1)表情とポーズの不一致(いかにも媚びたようなポーズと無表情のミスマッチ)
2)ツインテールの雑な描き方(髪型へのこだわりが感じられない)
3)制服とソックス、靴のいい加減な取り合わせ(服装へのこだわりが感じられない)
プラス「巨乳系でもロリ系でもアンドロイド系でもない不統一なスタイル」
という感じですかねえ。
こんな答えで、採用されますか?
ともあれ、自分の「萌え」度が判定されるのは興味深いです。正解があるならぜひ、後日発表してほしいところです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地と阪神間文化

2010/12/20 15:38
アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地と阪神間文化

阪急神戸線西宮北口駅近くの喫茶店「ドリーム」は、アニメ『涼宮ハルヒ』シリーズの「聖地」として、世界中のアニメファンに知られているといっても過言ではない。
以下の記事のように、熱心なファンが、小さな喫茶店を愛し、もり立てる様は、微笑ましくも、地元文化を振興する上で、貴重なヒントを与えてくれる。

(以下、記事引用)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20101218ddlk28040486000c.html
珈琲屋ドリーム:西宮の喫茶店、「ハルヒ」ファン40人感謝の集い /兵庫
若者向け学園SF小説・アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」に登場し、原作者の谷川流さんも通っていたことから多くのファンが訪れる喫茶店「珈琲屋ドリーム」(西宮市甲風園1)で17日、ファンが同店へ感謝の思いを伝える「感謝会」が開かれた。常連客が提案し、SNSサイト「mixi(ミクシィ)」やツイッターで呼び掛け、約40人が集まった。ビジネスマンが主な利用客だった同店に、数年前から週末を中心に「ハルヒ」ファンの来店が相次ぐようになった。現在、店の入り口には原作本やファン用のサイン帳が置かれている。通常はパーティー用の貸し切りはしていないが、「店はファン同士の交流の場になっている。気さくなマスターに感謝の気持ちを伝えたい」という常連客の熱意に、マスターの細海研一さん(56)が応えた。(以下略)
(【加藤美穂子】毎日新聞 2010年12月18日 地方版より)

ここで注目すべきは、この喫茶店が、『ハルヒ』の原作者いきつけの店だったという点である。
個人経営の小さな喫茶店や飲食店は、近年、チェーン店との競争に敗れて姿を消すことが多い。ターミナル駅など、地の利のいい場所であるほど、この傾向は強い。
しかし、街の名物となるような店が、そこに集う常連客を大切にし、その店の影響で芸術文化が生まれる、という例は、たくさんある。
西宮をはじめ、阪神間には、そういう地元文化が、確かにまだ息づいている。



涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6)
角川書店(角川グループパブリッシング)
ぷよ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


私の講演「西宮文学案内〜『涼宮ハルヒ』編」をブログで紹介くださいました!感謝!

2010/12/07 07:24
私の講演「西宮文学案内〜『涼宮ハルヒ』編」をブログで紹介くださいました!感謝!
先月、以下のような講演をやらせていただきましたが、この講演の詳細なレポートを、《ひょうごっつ☆くーるβ版》でご紹介くださいました。
http://hyogotsucool.seesaa.net/article/172106534.html
(2010年12月06日付記事「西宮文学案内第3回・SOS団西宮支部!?」)
※ひょうごっつ☆くーるとは?→「兵庫県にゆかりのある『サブカルチャー』資源の情報発信サイトです。このサイトを通じて、地元やファンだけなく,多くの人に「兵庫の宝」をもっと知っていただきたい、と考えております。」(ブログ紹介文より)

西宮市は、知る人ぞ知る、村上春樹が育った街であり、また、アニメ『涼宮ハルヒ』の舞台として世界中のオタクの聖地ともなっています。その文化サロンでの講演で、私の担当は、話題のアニメ『涼宮ハルヒ』シリーズを題材に取り上げました。ちなみに、第一回の講師は、『日本辺境論』などのベストセラーで知られる内田樹氏、第二回の講師は関西サブカルの生き字引にしてマンガ研究の第一人者、村上知彦氏でした。
※参考
西宮文化サロン『西宮文学案内』
http://amity.nishi.or.jp/
第一回「村上春樹と西宮」講師:内田樹(終了)
日時:10月20日13:20〜 会場:神戸女学院
第二回「水木しげるの西宮時代」講師:村上知彦(終了)
日時:10月31日14時〜 会場:西宮市立教育会館
第三回「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」講師:土居豊(終了)
日時:11月23日14時〜 会場:西宮市大学交流センター(西宮北口駅前アクタ内)

なお、「西宮文学案内」の模様は2011年2月にケーブルtvで放送されます。ご覧いただけましたら幸いです。
http://baycom.jp/new/service/cable_tv/community/
Baycomチャンネル(デジタル11ch)/コミュニティチャンネル(アナログ9Ch)
第一回 2月21日(月)・28日(月)12時〜13時/第二回 2月22日(火)12時〜13時/第三回 2月16日(水)・23日(水)12〜13時
●Baycomチャンネル2(デジタル112ch)
2月16日(水)〜28日(月) 第一回 17時〜18時/第二回 18時〜19時/第三回 19時〜20時



ウォーカームック 西宮Walker2010 61802-62 (ウォーカームック 161)
角川マーケティング(角川グループパブリッシング)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウォーカームック 西宮Walker2010 61802-62 (ウォーカームック 161) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「涼宮ハルヒの聖地西宮」盛況のうちに終了!

2010/11/24 09:35
「涼宮ハルヒの聖地西宮」盛況のうちに終了!
昨日の西宮文学案内講演「涼宮ハルヒの聖地西宮」盛況のうちに終わりました!
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
受付では私の小説「トリオソナタ」もお買い上げくださってありがとうございます!
終了後まで熱心に質問してくださった方々が何人もいて、感謝感激でした!
画像
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


私の講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」本日です!

2010/11/23 07:22
私の講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」本日です!

「お知らせ」
本日、以下のような講演をやらせていただきます。
西宮市は、知る人ぞ知る、村上春樹が育った街であり、また、アニメ『涼宮ハルヒ』の舞台として世界中のオタクの聖地ともなっています。
その文化サロンでの講演で、私の担当は、話題のアニメ『涼宮ハルヒ』シリーズを題材に取り上げます。アニメ作品とその舞台となった西宮の土地を論じ、「ライトノベルと文学の可能性」、「関西発の文学やアニメが世界で愛好されている理由」などを考えます。
自分が村上春樹研究を進める中で、ライトノベル『涼宮ハルヒ』シリーズとの関連性を考えるようになったのですが、今回、講演の形で論考の一端をご紹介できればと思います。
ちなみに、第一回の講師は、『日本辺境論』などのベストセラーで知られる内田樹先生でした。このような形でご一緒させていただけたのは大変光栄です。
また、第二回の講師、村上知彦さんは、関西文学の同人だったころから知遇をいただいています。関西サブカルの生き字引にして、マンガ研究の第一人者です。
三回シリーズのトリを、畏れ多くもつとめさせていただきます。みなさま、どうかお越しいただけましたら幸いです。
※なお、席は予定数を完売しておりますが、若干のキャンセルがあるかもしれません。詳しくは、下記にお問い合わせください。


西宮文化サロン『西宮文学案内』
お申し込み↓
http://amity.nishi.or.jp/
お問合せ 電話0798-33-3146/メール amity@nishi.or.jp
第一回「村上春樹と西宮」講師:内田樹(終了)
日時:10月20日13:20〜 会場:神戸女学院
第二回「水木しげるの西宮時代」講師:村上知彦(終了)
日時:10月31日14時〜 会場:西宮市立教育会館
第三回「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」講師:土居豊
日時:11月23日14時〜 会場:西宮市大学交流センター(西宮北口駅前アクタ内)
各回¥500円
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日オンエアです!

2010/11/21 08:21
西宮コミュニティFMのsakuraFM787で、パーソナリティの増井孝子さんのお招きで番組収録してきました。ブログ→http://bit.ly/aLO7Dg 番組HP→http://bit.ly/7FEfgd

オンエアは11月20日(日)21時〜です。チューナーを787MHzに合わせて、お聞きただきますよう、お願いいたします!カバレッジエリアは西宮市〜芦屋〜神戸北部〜三田〜宝塚〜伊丹〜尼崎です。トークは、まず今月23日「西宮文学案内」講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」について始まり、西宮ゆかりとして世界的に人気のあるアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のこと、そして西宮で育った作家・村上春樹のことなどを語り、曲をはさみながら50分たっぷりお話させていただきました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
(日付訂正)西宮市のコミュニティFMで番組収録してきました!
西宮市のコミュニティFMで番組収録してきました! 昨日、西宮コミュニティFMのsakuraFM787で、パーソナリティの増井孝子さんのお招きで番組収録してきました。 http://sakura-fm.co.jp/top.html 「わがまち わがふるさと」という番組で、コンセプトは「西宮で活躍する方、西宮に縁のある方をゲストに迎え、「知る西宮」「ふれる西宮」の新たな魅力を知性豊かな増井孝子さんが引き出し、ゲストの人柄を感じていただきます」というもの。 今回は、私が担当する「西宮文学案内」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/11 09:14
私の講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の『聖地』西宮」が完売です!
私の講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の『聖地』西宮」が完売です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 10:31
私の講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の『聖地』西宮」に100名近くのお申し込み!
私の講演「アニメ『涼宮ハルヒ』の『聖地』西宮」に100名近くのお申し込み! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 18:01
朝日新聞の阪神版に私の講演を紹介いただきました!
朝日新聞の阪神版に私の講演を紹介いただきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 09:46
(再度のお知らせ)講演・「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」
(再度のお知らせ)講演・「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」 たびたびのお知らせで、恐縮です。 お申し込みフォームが、西宮市文化振興財団HPにできましたので、リンクを貼らせていただきます! 西宮文化サロン『西宮文学案内』 お申し込み↓ http://amity.nishi.or.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 12:03
(追加)講演・「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」のお知らせ
(追加)講演・「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」のお知らせ ※昨日の告知に、開催日時と料金、問い合わせ先を追加修正しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 12:59
講演・「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」のお知らせ
講演・「アニメ『涼宮ハルヒ』の聖地・西宮」のお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 09:35

トップへ | みんなの「涼宮ハルヒ」ブログ

土居豊&浦澄彬/小説とエッセイの部屋 涼宮ハルヒのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる